語感による科学的名づけ

科学的名づけ

 

    今年の赤ちゃんの名前  

某生命保険会社によると、今年生まれた赤ちゃんの名前で一番多かったのは、男の子が‘蓮’で、女の子が‘凛’、と‘陽菜’だという。
語感分析してみた。

陽 菜
1味わいりりしいやさしい
2渋 いキラキラほのぼの
3個性豊かハキハキ柔らか
4ボリューム感キリリ暖 か
5力強さ潔 さ明るい
1個別・離散性切 れ拡散・広がり
2繋がり透明感軽 い
3充ちた・塊り固 い温かい
4固 い個別・離散性自然に
5切 れ意思・指向性外向・オープン

男の子の‘レン’は語感としては個性的ということになるが、意味的には‘連続’、‘連帯’を連想させ、また/e/が入っていることから繋がりを感じさせるのでバランスが取れているのかもしれない。
女の子の‘リン’、と‘ハルナ’は対称的で、方や自立した知性的な女性、方ややさしい昔のお母さんという感じでまさに両極端である。
ちなみに、‘蓮’、‘凛’の先頭音は/R/であるが、本来の日本語である大和言葉には先頭に/R/のくるものはない。大和言葉では/R/は語尾の活用変化に多用されるが、語頭に使われるようになったのは漢語の導入以来である。当時の中国音を聞き見做すのに/R/を使わざるを得なくなったのであろう。そのためか、われわれ古い日本人には、ハイカラかもしれないが馴染みにくさが感じられる。その点、‘陽菜’は、‘はる’にしろ‘な’にしろ古来からの大和言葉で親しみが感じられる。
     (平成26年12月9日)

    科学的 名づけ なんてあるのでしょうか  

 そもそも名前は、その子にすこやかに育って欲しいという親の願いを込めてつけられます。
この親の願いはどこに込められているのでしょうか。

  字画は日本だけの占いの一種です。科学的根拠はありません。

 一般的に考えられるのは意味でしょう。明るい子に育って欲しいから明子。ただ、この親の願いがその子に伝わるのは、その子がその名前の意味を理解できるようになってからです。5・6歳では無理でしょうか。’遼’ではどうでしょう。本当の意味が分かるのはもっと後でしょう。しかし、親の願いは伝わっているのです。しかも、もっと以前に。( 幼児が自分の名前を特別なものと意識し始めるのが生後4ヶ月だそうです。)

  親の願いを伝えているのは音の響き 語感 です 

 意味を理解するずっと以前に、その子は自分の名前の音の響きにさらされます。その音の響きにさらされながら自分という意識も芽生えてきます。したがって、その音の響きは自分と一体となったものとして脳に焼き付けられていくのです。意味を理解するずっと以前に。

 ことばの音の響き、これを 語感 といいます。

   名前 と 性格  

 その子の名前の語感が、親の願いとして子に伝わり続けるのです。’遼’という意味が理解できなくとも、’RYOー’という音の響きから、さわやかであれ、のびやかであれという親の願いが伝わるとともに、その子に自己イメージの一部としてしっかり焼きつくのです。’RYOー’と呼び続けられば、そのように育つのです。子供の性格にその子の名前の語感が大きく影響を与えるのです。
 ことばの音の響き・語感にどのようなイメージがあるのか、それを明らかにするのが語感分析です。

    その子の名前は 親のからのメッセージ です !!!  

   パパ と   ママ と  が似ている ?  ( 音で分析すると)  

 それぞれの音から、それぞれのイメージにマッチした性格を割り出し、その性格を交流分析的に表現してみました。
 パパと父、ママと母、それぞれが非常に似ています。それにしてもお父さんて、洋の東西を問わず、子供っぽいですね。
 さすが、厳父、慈母となると昔のイメージがよく出ています。

パパFather厳 父
厳格ガンコ親父・度★★★★
やさしい甘アマかーさん・度★★★★★★★★★
フェアーでクールなオトナ・度★★★★★★
天真爛漫のびのび・度★★★★★★★★★★★★★★★★★★
素直でおとなしいイイ子・度★★★★★★
ママMother慈 母
厳格ガンコ親父・度★★★
やさしい甘アマかーさん・度★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
フェアーでクールなオトナ・度
天真爛漫のびのび・度★★★★★★★★★
素直でおとなしいイイ子・度★★★★★★★★★★★★★★★

 慈母 は大和言葉ではなく漢語由来のコトバで、母 の発音は漢音 /ボー/ からきたものと思われますが、語感的に母性のイメージが非常によく出ています。大きく、柔らかく、しかも、どっしりしています。現在の中国語音 /マー/ に比べて、重く、パワーが感じられます。
 かの国でも、昔のお母さんの方が堂々と貫禄があったのでしょうか。

画像の説明

   (次へ)  

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional