語感による科学的名づけ

分析例・切り口色々 オバマ 対 ヒラリー

   Let It Go! と Let It Be.  

今評判のディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌は「Let It Go!」(正式名は「Frozen」)。
日本人はこれを「レ・リ・ゴー」と歌っている。ローマ字表記すると「Re・Ri・Go」である。
「Let It Go!」の二番目の音がどうして /Ri/ なのか。‘Let’の /t/ と‘It’の /i/ が一緒になって /Ti/。この /Ti/ は歯茎破擦音で舌先を歯茎にちょっと付けてはじくようにして発声するが、舌先が少し上にずれて(上部)歯茎破擦音になると /Li/ になる(リエゾン?)。したがって、「レ・リ・ゴ」は「Le・Li・Go」である。日本語には /R/ と /L/ の区別がないが、語感は当然多少違う。
日本語訳では、松たか子が「ありのー、ままのー」と歌っている。「レ・リ・ゴ」が「あ・り・の」、「ま・ま・の」に語調が似ているのである。特に、最後の伸ばす母音/o/が同じなので歌いやすいのだろう。
発音で並べてみると、よく似ている。
   Let It Go    Le・Li・Go
   (ローマ字)   Re・Ri・Go
   ア・リ・ノ    A・Ri・No
   マ・マ・ノ   Ma・Ma・No
語感を分析すると、上の三つは素材感はよく似ている。しかし、イメージとしては、上の二つと下の二つはかなり違う。

この歌の題名が日本語では「ありのままに」とか「ありのままで」となっているが、意味的に私には違和感がある。
かって一世を風靡したビートルズの名曲に「Let It Be.」というのがあった。ここでは、「Let It Be.」はマリア様のお言葉ということになっていて「あるがままにしておきなさい」という諭(さとし)である。
「Let It Go.」と「Let It Be」は‘Go’と‘Be’の違いである。どちらがありのままか。
「ありのまま」という日本語には作為的なことを避けようというニュアンスがある。
われわれ日本人には作為的なことをよしとせず、「ありのまま」をベターとする性向がある。日本人はありのままが好きなのである。
「Let It Go.」には、中の歌詞に「I’m free.」とあるように、意味的にダイナミックな動き、あるいは変革の願望がある。この歌はもっと激しい歌なのである。
欧米では、人間は神が作ったと信じられている。日本では、人間も神も生ったと考えられている。違いは作為の有無である。作ったか、自然に生ったかの違いである。
欧米人は作為である「Let It Go.」の方が、そして日本人は作為のない「Let It Be.」の方が好きなのである。

ところで、「Let It Go.」、「Let It Be.」の‘It’とは何なのか。
「Let me go.」、「Let me see.」の‘me’とどう違うのか。自分のことでないとしたら何なのか。「すべてのものごと」と理解すればいいようだが、それでは「It rains.」、あるいは「It is rain.」の‘It’はどうなのか、ということになる。
‘It’は空白の空枠のようなもので、その中に何を入れてもいいのだという(変数Xと考え、Xは状況によって何にでもなりうるという考え方もある)。
便利ではあるが、英語にもいい加減なところもあるのである。
英語は、論理的であろうとする余り無理が生じ、それらを処理するために、‘it’とか「There is ・・・」の‘there’などを考え出したのだろう。
     (平成26年6月3日)

レ ・ リ ・ ゴ''''''''Le・Li・Go''''''''A ・Ri・No''''''''Ma・Ma・No
1滑らか1滑らか1滑らか1大きい
2大きい2固 い2温かい2温かい
3固 い3切 れ3粘 り3濃 い
4切 れ4大きい4大きい4柔かい
5濃 い5乾いた5マイルド5重 い
1積極的1りりしい1のびのび1豊 か
2強 烈2クリア2なごやか2温 か
3力動感3気 品3イキイキ3豊 潤
4りりしい4はなやか4のんびり4充 実
5はなやか5キリリ5快 適5こってり

   ビックロ と ビックリ  

新宿東口にビックカメラとユニクロの協業になる共同店舗 ビックロ が誕生した。
私は、このまさに足して二で割ったネーミングには、ビックリした。
(なお、ビックロ は ビックリ の命令形であるーー冗談)。
そこで語感分析をしてみた。
今回はそれぞれの言葉の持つ語感のファンダメンタルな要素の上位10も併せて表示した(これは原則的にはプロ用)。
ビックロの前半ビッが前向きで積極的なのに対し、後半のクロは内向き、内向的なのである。その結果、ビックロには内からなる積極性として、迫力、勢い、あるいは、充実感が感じられるのである。
   (平成24年9月29日)

ビックロビックロビックユニクロ
1迫力・勢い積極的(主体的)心的・内面的インパクト心的・内面的
2インパクトインパクト動 き積極的(主体的)柔かい
3積極的(主体的)意識的集中・纏り感迫力・勢い滑らか
4心的・内面的迫力・勢い回 転意識的揺れ・揺らぎ
5切 れ切 れ個別・離散性切 れ集中・纏り感
6意識的湿れたパワー・力感スピード感深 み
7パワー・力感スピード感滑らか心的・内面的動 き
8個別・離散性拡散・広がり身 近小さい小さい
9大きい充ちた・塊り切 れパワー・力感身 近
10集中・纏り感大きい低 い湿れた濃 い
1充 実アグレッシブ味わい躍動感かわいい
2濃 厚強 烈ユーモアイキイキ親しみ
3ボリューム感ボリューム感かわいいかわいい滑らか
4かわいいドレッシー濃 厚キュートユーモア
5アグレッシブ充 実円 熟充 実ゆったり

   ももクロ  ユニクロ  のらくろ  

ももいろクローバーZ。5人の若い女の子のアイドルグループだ。
激しさが売りの元気な女の子たちだ。
よく似た音の言葉に、モノクロ、ユニクロ、のらくろ がある。
‘モノクロ’が最も似ている。‘M’が一つ‘N’になっただけだ。しかも、‘M’も‘N’も鼻音で互いに最も近い。‘モノクロ’はモノクロームの略で、モノクロ映画などと使う。意味だけではなく音としても地味だ。‘ももクロ’もやる気は感じられるが地味だ。もっと動きが欲しいところだ。
‘ももいろクロバーZ’の‘Z’の意味がよく分からない。マジンガーZ,フェアレディZの‘Z’だろうか。‘Z’は‘ゼット’と読むが、‘ジー’とも読む。‘モモクロZ(ジー)’とすると少しは勢いが出るかも。
‘ゴーゴー、ももクロ、ゴーゴー、ももクロ。ゴーゴー、ももクロ・ジー’で語呂もよくなる。
ちなみに、‘ユニクロ’は、ユニークとクロスを懸けているのだろうが、うまいユニークなネーミングである。
‘のらくろ’は、黒い野良犬からのネーミングだろう。‘ももクロ’に似ているが、のらりくらりと苦労を連想させ、親しみを感じさせるキャラクターになっていた(随分古いお話ですが)。
      (平成24年5月1日)
画像の説明

   愛菜ちゃん と KARA  

                 → マルマル・モリモリ

‘マルマル、モリモリ’の芦田愛菜ちゃん、愛菜ちゃんの大好きなKARA。‘語感’で分析してみた。

愛 菜''''KaRa
1やさしい''''クール
2温 厚''''気 品
3温 か''''軽 やか
4豊 か''''理知的
5おおらか''''ド ラ イ
1柔かい乾いた
2繋がり軽 い
3自然に淡 い
4充ちた・塊り切 れ
5大きい明るい
**********************

‘MaNa’と‘KaRa’は対称的である。母音は同じ‘aa’並びであるが、子音は‘M・N’対‘K・R’で真反対である。
‘M’、‘N’はともに鼻音で文字通り生々しい(NaMa).
‘K’,‘R’は固く乾いているが(カラカラ〜駄洒落っぽいが)、母音の‘aa’並びで、明るさ、やさしさなどが加わり、クールで理知的となり、気品が出てくる。

蛇足:心理学的には、特に男女間において、同じ基盤の上で一見正反対のものに強く惹かれるのだという。しかし、突然、イヤになることもあるのだという。
もちろん、この分析は、‘KaRa’と呼ばれながら育った一人の女の子がいるという仮定のもとに行っています。
   (平成23年11月23日)

愛 菜KaRa
厳格ガンコ親父・度★★
やさしい甘アマかーさん・度★★★★★
フェアーでクールなオトナ・度★★★★
天真爛漫のびのび・度★★★★★★★
素直でおとなしいイイ子・度
*****************************

 

   「きことわ」 貴子 & 永遠子  

今年の芥川賞受賞作品「きことわ」。まだ、読んでいません。
登場人物を分析してみました。(もちろん、音だけで) 対照的ですね。
いかがですか、合っていますか。

貴 子''''永遠子''''春 子
1キュート''''おおらか''''やさしい
2理知的''''充 実''''暖 か
3クール''''ゆっくり''''漠とした
4キリリ包容力明るい
5輝 き濃 厚温 か
1小さい''''離散性・個別''''心的・内面的
2緊張感''''澱み感''''温かい
3透明感''''心的・内面的''''拡散・広がり
4回 転''''集中・纏り感''''離散性・個別
5集中・纏り感''''充ちた・塊り''''身 近
6切 れ''''抵抗感''''パワー・力感
7固 い''''湿れた''''深 み
8乾いた''''止まる・留まる''''動 き
9心的・内面的''''温かい''''大きい
10スピード感''''緊張感''''スピード感
************************

画像の説明

    ザッケローニ 対 ジーコ 対 トルシエ  

 

ザッケローニ''''ジーコ''''トルシエザック
1濃 厚''''味わい''''しっかりアグレッシブ
2じっくり''''充 実''''味わい濃 厚
3味わい''''じっくり''''じっくりじっくり
4アグレッシブ元 気充 実野性味
5意欲的濃 厚静 かダイナミック
1抵抗感''''躊 躇''''小さい深 み
2躊 躇''''抵抗感''''湿れた心的・内面的
3パワー・力感''''湿れた''''集中・纏り感抵抗感
4濃 い''''深 み''''鋭 い迫力・勢い
5迫力・勢い''''集中・纏り感''''躊 躇躊 躇

画像の説明

 

分析例・切り口色々 オバマ  マケイン  

     氏 と 名(種類の違うもの)本来は比較できませんが、音としてのみ(日本語発音)比較してみました。色々の切り口で切ってみました。 どれが一番面白いですか。

画像の説明

マケインオバマ
充 実豊 か
信頼感温 か
どっしりおおらか
豊 かくつろぎ
豊 潤なごやか
**************

性 格   ヒラリー 対 オバマ  

画像の説明

イメージ  

画像の説明

素材感  

画像の説明

雰囲気  

画像の説明

味 覚  

画像の説明

人物イメージ語113  

ヒラリーオバマ
1すっきり豊 か
2清 楚温 か
3りりしいほのぼの
4クリア充実した
5ハキハキ包容力
6キ リ リ面倒見のよい
7キラキラ円 満
8清 潔おおらか
9スマートほがらか
10カワイイ温 厚

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional