語感による科学的名づけ

分析例ーアニメ

   ぺふぺふ 病  

若手女優・清水富美加さんが出家のため引退した。その原因を‘ぺふぺふ病’として、その症状を次のように説明していた。
「それは感情に起伏がなく これといった悩みもなく 余裕があるような というといいように聞こえるが ガムシャラな感じがなく やる気が感じられず 生きている感じがしない というと悪いように聞こえるが がんばっていないわけでもなく そして調子に乗っているわけでもなく そう、擬音にしたら ぺふぺふしているような状況の 一種の病」
ぺふぺふは彼女の作った擬音語である。この擬音語から彼女の気持ちがくみ取れるか、‘ぺふぺふ’を分析してみた。よく似た音の‘ぺらぺら’、‘ふわふわ’と並べてみた。

ぺふぺふぺらぺらふわふわ
1はなやかはなやか浮遊感輝 き柔らか
2乱 れ輝 きまろやか散らばり浮遊感
3弾 け弾 け軟 弱乾いたまろやか
4広がり明るい柔らか派手・華やか乱 れ
5温 かオープン意外性明るい軟 弱
1希 薄希 薄軽 い希 薄温 か
2温 か明るい温 か明るい軽 い
3軽 い温 か乾いた
4明るい小さい希 薄温 か希 薄
5乾いた大きい軽 い柔らか

   ピコ太郎、PPAP,ポケモン、ピカチュー  

これらの共通点は/P/。Pは口先を軽く弾いて発音する破裂音である。ここから、Pの発声には、小さく、弾けて、乾いていて、明るい、のイメージがあり、結果としてカワイさがでる。ピコ太郎を分解すると、ピコと太郎。ポケモンはポケとモンになるが、太郎とモンには親近感があり存在感が感じられる。モンはモンスターのモンであるが、バカモンのモンでもある。このモンは者が訛ったもの。馬鹿者である。これらの語感を分析してみた。

ピコ太郎ポケモンピカチュー
1弾 け''''親近感''''輝 き''''親近感''''輝 き
2緊張感''''粘り気''''かわいい''''充実・充分''''弾 け
3新 鮮''''とろ け''''弾 け''''重 み''''新 鮮
4カワイイ''''充 分''''乾いた''''重 厚''''緊張感
5輝 き''''丁 寧''''緊張感''''勢 い''''カワイイ

   アベ MARIO どらえもん ポケモン  

リオ・オリンピックのフィナーレ、マリオに扮した安倍総理の登場は意外性もあって圧巻でした。さすが、アニメ大国の面目躍起でした。
安倍だけは種類が違いますが、それぞれの語感を分析してみました。さすがにそれらしい音が使われているようです。どらえもん、ポケモンともに同じ音‘モン’で終わっていますが、偶然でしょうね。おさまりがよくなっています。
次回の東京ではポケモンGOでしょうか。
   平成28年8月26日

あべマリオどらえもんピカチューキティ
*********************************
1ほがらか豊 かどっしりカワイイキラキラ
2ほのぼの豊 潤信頼感ピチピチキ リ リ
3豊 か充実した充実したキュートクリア
4やさしい温 か包容力ヤンチャ緻 密
5面倒見のよいやる気重 厚軽 やかりりしい
6親しみやすいバイタリティ力強いキビキビシャープ
7円 満かわいい豊 潤お茶目カワイイ
8温 か包容力豊 か躍動感清 潔
9ワクワク元 気味のあるキラキラすっきり
10寛 容たくましいたくましい若々しい知 的

   ポケモンGO 大ヒット中  

スマホ用アプリ・ゲーム‘ポケモンGO’が今アメリカで大ブレークしているという。間もなく日本にも上陸してくるという。
ところで、ポケモンGOとは何語か。
ポケモンはポケット・モンスターを縮めたものである。
Pocketは英語、monsterも英語である。さすれば、ポケモンは英語か。
ポケモンは英語ではない。ポケットからポケ、モンスターからモンを取ってくっ付けるようなことは英語ではしない。日本語独特の製法である。したがって、ポケモンは日本製である。材料は英語からだが日本製だから日本語なのだろう。
ポケモンGOの語感を分析してみた。併せて、主な登場キャラクターであるピカチューとズバットを分析してみた。ちなみに、ピカチューは光を放つネズミ、ズバットは副詞からのネーミングのようだ。英語ではミッキー・マウスのようにmouseを約したりせずそのまま使う。 (平成28年7月22日)

モンGO
**************************
1カワイイキラキラ充実した力強い
2ピチピチ緻 密どっしりたくましい
3キュートキ リ リ豊 潤バイタリティ
4キビキビシャープ信頼感ダイナミック
5躍動感クリア包容力包容力
ポケモンGO!ピカチューズバット
********************
1包容力ピチピチ豊 潤
2豊 かキュート充実した
3充実したヤンチャバイタリティ
4力強いカワイイ包容力
5たくましい軽 やかたくましい

   桃色花子を知っていますか  

桃色花子は身長58センチ、体重1kgのかわいい介護用ロボットである。音声認識が出来、応答もするおしゃべり人形。口が動き、瞬きもする。お年寄り、特に女性の高齢者に人気があるという。
面白いのは、しゃべる言葉が大阪弁。例えば、「なんでやねん」、「ほんまやなあ」、「おでかけ、せえへん?」などと言う。
なぜ、大阪弁なのか。製作者によると、大阪弁は母音が多く、感情豊かで、癒されるからだそうである。確かに、大阪弁は母音も多く、さらにその母音を強調して発音する。東京人には粘っこいとも感じられるが、それが人間的な皮膚感覚にも繋がり、癒されるのだろう。
日本語の言葉の音素、母音、子音一つ一つをアナログ的かデジタル的かに振り分けてみた。自然音である母音の典型‘a’をアナログの筆頭に、そして、最もキレのある子音‘K’をデジタルの典型としてみた。アナログ度の高い母音の中では、鋭さのある‘i’はアナログ度が低く、デジタル度の高い子音の中でも、やわらかさ、粘り気のある‘N’はデジタル度が低い。このようにして、すべての母音、子音のアナログ度・デジタル度を決め、一つの言葉、一つの文章に当てはめ集計、言葉・文章のアナログ度・デジタル度を出してみた。‘極めてアナログ’から‘極めてデジタル’までの7段階とした。
アナログ度が高いほど親しみ、やさしさが感じられ、癒されるはずであるが、大阪弁はどうだろう。
  ‘なんでやねん’   アナログ
  ‘どうして’     ややデジタル
  ‘あかん’      アナログ
  ‘いけません’    フラット
  ‘だめ’       デジタル
  ‘あほ’       極めてアナログ
  ‘あほか’      アナログ
  ‘ばか’       極めてデジタル
なお、語感分析のソフトでは自動的にこれらのアナログ度・デジタル度も出るように設計されている。
    (平成28年7月1日)

   スーモ と スモミ  

テレビコマーシャルにスーモに続いてスモミが登場した。スモミは明らかに女である。すると、スーモは男であったことになる。
では、なぜスモミが女性であると思われるのか。語尾の「Mi」が女性的なのである。語感的に「Mi」の「M」は豊かでやわらかい、そして、「i」が小さくてかわいいからである。
「Mo」は「o」が大きくて重い。従って、「Mo」は「Mi」よりも男性的である。
(なお、「M」を「K」に替え、「Ko」にすると、「K」には切れと軽さがあるため、まとまった感じになって、「Ko」にかわいさが出てくる。このため、「子」は中世以後は女性の名前に使われるようになった。)

スーモが男性であるとすると、その女性形は、自然な形としては、スーミである。そして、スモミの男性形はスモオである。
それでは、スーモに対して、スーミとスモミはどう違うのか。
スーモ対スモミは対等な対称関係。一方、スーモ対スモミは、スモミがスーモのスモを引き継いでいることから、やや従属的なニュアンスになる。
これを例えれば、スーモ、スーミが夫婦で、その子供たちがスモミ、スモオということになるのではないだろうか。
これら四つの名前の男性度はどうであろうか。
  スモオ>スーモ>スモミ>スーミ
となる。もちろん女性らしさはこの逆である。

これら四つの名前の持つ語感をイメージ語で表現し、その上位20を表としてみた。
この表の中で、かわいさ、あるいは、カワイイがそれぞれの何番目にくるかを見てみると、女性らしさと正比例していることが分かる。やはり女性の方が可愛さを感じさせる名前が似合うのである。
また、それぞれの名前の音の持つ雰囲気を表すグラフを並べてみた。男性向きと女性向きで違いがあることが分かる。

再びテレビ画面を見ていて気が付いた。丸く、ふっくらしたキャラクターは、まさに「Mo」なのである。だから、「Mo」を捨てられず、スーミではなくスモミにしたのであろう。
しかし、私は、スッキリしたスーミの方が好きだ。スモミは少しふざけ過ぎている感じがするが、どうだろう。
    (平成24年9月26日)

スーモスモミスモオスーミMo
1ゆったり充 実温 厚カワイイ温 厚
2温 か元 気温 かおすましおっとり
3温 厚かわいいおっとり軽やか豊 か
4面倒見のいい豊 潤おおらか躍動感おおらか
5豊 潤豊 か豊 潤しっとり包容力
6おおらかおすまし豊 かかわいい豊 潤
7豊 か温 厚包容力キュート温 か
8ほのぼのういういしい面倒見のいいすっきりボリューム感
9仲間感カワイイどっしりヤンチャナどっしり
10円 満温 か穏やか清 楚粘 り
11甘えん坊味わいボリューム感元 気充 実
12穏やか親しみ円 満ピチピチ面倒見のいい
13かわいいボリューム感ゆったりキビキビ円 満
14のびのびしっとり充 実潔 さ重 厚
15ボリューム感躍動感粘 り繊 細バイタリティ
16親しみ甘えん坊仲間感若々しい力強さ
17のんびり信頼感重 厚イキイキ慎 重
18滑らか落ち着いた慎 重ピュア穏やか
19粘 りどっしりバイタリティういういしい信頼感
20やさしい面倒見のいい力強さクール甘えん坊

画像の説明

   プチ・ミニ・チビ  日・英・仏 対抗  

プチ家電と称するものが売れているのだという。プチ家電の命名は、上司たちの反対を押し切って、女性を中心とする若い人達が決めたのだという。
‘プチ’とは、フランス語由来で‘小さい’という意味である。語感的にも、小さい、乾いた、明るいイメージがあって、小さな可愛さを感じさせる。
戦前、プチ・ブルなる言葉があって、ややネガティッブなイメージがあった(プチ・ブルジャージー)。中高年の上司たちにはこのイメージが残っていたのかもしれない。
プチ整形という言葉もある。従来の日本人にはやや後ろめたい整形手術に、カラッと明るい、そしてちょっとだけというイメージの‘プチ’を持ってきて、自己欺瞞しようとしている感じもするが、むしろ実態は、このイメージを商業的に悪利用しようとしているのかもしれない。
同じく‘小さい’という意味の接頭語に‘ミニ’がある。英語由来である。ミニスカート、ミニコンサートなどと使われる。
語感的には、小ささのイメージは同じだが、‘プチ’の乾いて明るい感じに対し、‘ミニ’には少し湿った粘り気があり、親密感、充実感が感じられる。
‘プチ’、‘ミニ’にあたる日本語は何だろうか。
‘さ’があるが、小百合、早苗、五月雨、細雪 などと使われ、小さいというよりは‘か細い’感じがある。
音素‘CH’に少量というイメージがある。‘ちょっとだけ’、‘チビチビ’、‘ちびる’、‘ちいさい’などと使われる(‘けち’の‘ち’もそうだろう)。
拍としては‘CHi’が最も小さい。
‘プチ’、‘ミニ’に対抗する日本語は‘チビ’ではないだろうか。
この三つは小ささを表す点では共通しているが、それぞれが持つニュアンスはかなり異なる。このニュアンスの違いを感じ分けて、我々は日本語として使い分けているのだろう。
総じて若い人、そして女性が語感に敏感であるように思われる。
以下は、‘語感’からくる擬人的イメージ上位10、並びに、‘語感’として込められている要素上位10 である。
   (平成24年7月13日)

''''プ チ''''ミ ニ''''チ ビ
''''''''''''''''''''''''
1キュート''''充実した''''ヤンチャ
2躍動感''''元 気''''キュート
3ヤンチャ''''豊 潤''''イキイキ
4若々しい''''甘えん坊''''カワイイ
5イキイキ''''かわいい''''躍動感
6ピチピチやる気ピチピチ
7カワイイ豊 か若々しい
8キビキビカワイイお茶目
9しっとりういういしいキビキビ
10軽 やか親しみおすまし
***********************
1小さい''''集中・纏り感''''小さい
2緊張感''''積極的(主体的)''''鋭い・線的
3鋭い・線的''''意思・指向性''''インパクト
4高 い''''小さい''''明るい
5軽 い''''充ちた・塊り''''意思・指向性
6スピード感濃 い高 い
7インパクト繋がり積極的(主体的)
8拡散・広がり柔かい意識的
9明るい意識的緊張感
10透明感鋭い・線的スピード感

   初音ミク が いよいよ アメリカ へ。  

はたして受け入れられるか。
’語感’を分析してみた。グラフを見ると意外やミッキー・マウスと’語感’が似ている。もっとも、ミクがミッキーと初音がマウスとではあるが、(日本語的発音ですが、)

初 音''''ミ ク''''ミッキーマウス
1やさしい''''充実した''''カワイイやさしい
2柔 らか''''元 気''''躍動感豊 潤
3思いやり''''かわいい''''イキイキ温 か
4柔 和豊 潤元 気温 厚
5温 和親しみキュートボリューム感
**************************

画像の説明

分析例ーアニメ

     さすが、クリエーター達 は 語感もするどいですね !!  

画像の説明

ピカチューどらえもんガンダムバービーキティ
1ピチピチどっしり力強い豊 かキ リ リ
2カワイイ信頼感たくましいワクワククリア
3軽 やか充実したダイナミックほのぼのキラキラ
4ヤンチャ包容力充実した温 か緻 密
5キビキビ重 厚バイタリティ面倒見のよいりりしい
6キュート力強い覇 気ほがらかシャープ
7かわいい豊 か豊 か充実した気 品
8快 活豊 潤責任感豊 潤知 的
9清 楚味のある信頼感元 気すっきり
10クリアたくましい物怖じしない情熱的繊 細
11躍動感温 厚どっしりダイナミック清 潔
12お茶目落着き社交的包容力清 楚
13キラキラ責任感情熱的のびのびキビキビ
14シャープバイタリティやる気世話好き理知的
15溌 剌風 格包容力社交的クール
16若々しい義理堅い豊 潤明 るい格 調
17すっきりしっかり根 性親しみやすいハキハキ
18さっぱり我 慢風 格やる気スマート
19清 潔慎 重義理堅いバイタリティカワイイ
20繊 細根 性面倒見のよいたくましい洗練された
***********************************

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional